h1成果報酬型求人サイトを運営している会社です。

5月・6月の求職者の動き

5月の求職者状況

【主な行事】社会全体の動きとして、4月に新生活(新たな生活リズム)がスタート。

■正社員
【5月病・第二新卒者が動きを見せる。】
・5月病→入社した新卒者はこの時期、入社した会社の「人間関係」や「雰囲気」・「思い描いていた仕事ではない」と察し、退社される事を考え実行する。
・第二新卒者→求職者は大部分が4月までに入社を考えます。
 しかし、求職者の中にはこの時期、「本当にやりたい職種」につけなかった方が再度就職口を探します。
・既存の社員は、7月の賞与を貰い転職を考えている方の情報収集の時期でもあります。
■パート・アルバイト
【GW明けから長期パート・アルバイトの希望者が動き出す。】
・主婦層は5月、子供の事(生活リズム)がひと段落するため、長期パート希望者が増加。
・学生・フリーター層は、GWまでは新生活・交友関係・周りの雰囲気でなかなか行動を見せなかったが、ここに来てようやく動き出す。(友達同士のアルバイト探しも活性化)
・逆に3・4月(早期)から働き出した方は、会社に不満が出てくるこの時期に、リタイヤの可能性がある。

6月の求職者状況

■正社員
【夏の賞与後の退職に向けて転職組は情報収集・退職を検討する。】
【6月賞与が支給される会社の退職者の転職活動が活性化。】
■パート・アルバイト
【5月までに人材が増えた会社。今まで働いていた方が退職を検討される。】
・5月が終わるころ、「新しく入った職員の仕事が形になってくる。」そこで、「人間関係の縺れ」や「退職を見合わせていた職員」が動きを見せる。

↑ PAGE TOP