成果報酬型求人サイトを運営している会社です。

求人広告におけるキャッチコピーの書き方

求人広告のイメージと会社の実体がずれていませんか。 例えば多くの企業が会社のイメージを表現するのに良く使う「若い人が活躍している職場です」 というキャッチコピーはどういうイメージを抱きますか。 募集企業は多分、未経験者でも活躍できる土壌があることを伝えたいと思うのですが、 このキャッチコピーから感じ取れるものは以下ではないでしょうか。
・この会社は若い人を求めている ・若い社員が多く、活気にあふれている職場
・定着率が悪いので入社期間が短い社員しかいない。
・中堅社員が少ない ・スキルの必要がない単調な仕事がメイン
・若い人しか務まらない肉体労働がある ・給与が低いので若い人しか残らない
・若い人の感性に適している仕事
・若い社員にもどんどん仕事を任せてくれる会社
一見イメージの良いキャッチコピーに感じますが、上記のように 決してプラスイメージだけのキャッチコピーではありません。
逆にネガティブな部分も多い言葉なのです。
募集企業が意図して使用していれば問題ないのですが、 殆どの企業は無意識に使っていると思います。
ではどのような明記をすればよいのでしょうか。
例えば下記のような表現はいかがでしょうか。
充実した段階的な研修で未経験者も大活躍中! みんなで切磋琢磨しながら、認め合いながら成長できる環境です!!
このように明記すれば上記に記したネガティブなイメージは感じられないと思います。
なぜ若い人が活躍しているのか理由を説明しているだけなのですが、言葉のつじつまが 合うだけで、表現にリアリティが見えてくるのです。
企業イメージを言葉で表現するのは難しい作業ですが、しっかりと会社の実体が伝わるような 表現をしてください。

↑ PAGE TOP