成果報酬型求人サイトを運営している会社です。

人材採用する前に、今いる社員にも目を向けてみませんか!

経営者や組織の上層部の方は自分の会社のことを客観的に見ることができないケースが多々見受けられます。
それはなぜかというと、会社の問題点を表面化させたくないという思いが無意識に働くからです。
例えば改善が必要な点が浮かび上がっても、改善に伴う労力や経費を考えた場合に一朝一夕に片付かないので、問題の解決を先延ばししてしまうのです。
そしてそれでもなんとか仕事がまわってしまうので問題点を埋没させているのです。
しかし社員には会社の都合は関係ないので、問題点が改善されないのは、解決しようと行動しない社長や経営陣が悪いのだと考えています。
好き好んで問題を解決しないでいる社員はいないと思います。
業務の効率化・会社の業績向上を考えればむしろ改善を進めていきたいと考えていると思います。

社員にヒアリングすることで、社員目線での会社で一番改善するべき問題点を
見つけることができます。
それをどのように処理するかは経営者の責任です。
働きやすい会社になるのか、人材が定着しない会社するのかのどちらかでしょう。
人材が定着しないとお悩みの経営者の方は、定着しないのは社員のせいだとは思わずに、一度会社の中を見直してみてはいかがでしょうか。


↑ PAGE TOP