成果報酬型求人サイトを運営している会社です。

求人においての自社ホームページの重要性

求人広告を発行している当社へ、掲載企業についてさらに詳しい情報を知りたいので、
掲載企業の情報を教えて欲しいと求職者からの問い合わせがたまにあります。
例えばそれは、取引先のことであったり、働いている従業員の年齢構成や仕事の進め方
であったりします。
上記のことは、自社のホームページを持っていれば充分に伝えることのできる情報です
し、ホームページを持っていなくても、文字数制限のない求人サイトであれば求人内容
に盛り込める内容です。
求職者は応募したいと思っている企業へは遠慮もあってなかなか質問することができま
せん。
募集企業から言えば、質問もできない求職者であれば採用したくないと考えるかもしれ
ませんが、求職者からいえば情報量が少ない企業企業に対しては不安感があり、なにが
なんでも応募したいとは思えないのです。
したがって興味があるけど知らない会社だから応募を止めておこうとなってしまうのです。
中小企業は認知度がなくて当然です。
しかし企業情報については大企業に負けないように発信するべきだと思います。
もし、自社のホームページを持っていないのであれば、これを機会に開設をしてみては
いかがでしょうか。

↑ PAGE TOP